スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

参院選沖縄選挙区、民主が公認候補の擁立断念(読売新聞)

 民主党は13日、参院選沖縄選挙区(改選定数1)で公認候補の擁立を断念した。

 米軍普天間飛行場の移設問題で同県名護市辺野古への移設を決めた政府・民主党と、選挙で国外・県外移設を訴える意向を示す党沖縄県連との間で溝が埋まらなかったことが原因だ。

 県連は国外・県外移設を訴える那覇市議の擁立を民主党本部に打診していた。断念の理由について党幹部は「鳩山前首相が職を賭して(辺野古移設を)日米間で合意した。地元でそれを否定することは国政選挙では認められない」と説明した。

 民主党は当初、社民党や地域政党の沖縄社会大衆党との共闘を模索した。しかし、移設問題で政府の対応を強く批判する社民党と決裂し、単独候補の擁立を目指していた。

 同選挙区には、自民党公認の現職・島尻安伊子氏(45)、いずれも無所属新人で共産党が推薦する内科医・伊集唯行氏(58)、社民党が推薦予定の平和団体事務局長・山城博治氏(57)と、幸福実現党新人・金城竜郎氏(46)が立候補を予定している。

荒井氏の「主たる事務所」自民有志が視察(読売新聞)
衛藤衆院副議長「厳正な国会運営を」異例の発言(読売新聞)
世界史で採点ミス=5人が追加合格―武蔵大(時事通信)
蓮舫氏入閣は「テレビ用」=民主・渡部氏(時事通信)
輝く“サムライ技術” 響くホイッスル・断熱・省エネ… サッカーW杯(産経新聞)
スポンサーサイト

関連法人に給与下げなど要請=宝くじ見直しへ検討会も―原口総務相(時事通信)

 原口一博総務相は4日の閣議後会見で、行政刷新会議による事業仕分けの結果を受けて、宝くじ関連公益法人に対し、総務省OBらが務める役員の給与引き下げなどを要請する方針を明らかにした。また、宝くじの発行主体である自治体の代表らによる検討会を設け、11月までに、経費削減を通じた当選金増額などの見直し方策をまとめてもらう考えも示した。
 宝くじの宣伝事業を行っている自治総合センターなどの関連法人に対しては、都道府県知事の給与の最低水準(月額約87万円)を参考に役員報酬を引き下げるほか、経費削減に向けた事務所移転などを検討するよう要請する。現在の関連法人の役員の平均年収は約1700万円。 

【関連ニュース】
鳩山内閣が総辞職=262日、5番目の短命
国道維持管理は「抜本改善」=省庁版事業仕分けで
生体認証システムなど見直し=法務省事業仕分け
大学教育関連3事業を廃止=省庁別事業仕分け
関空への補給金凍結を解除=伊丹との統合など条件に

115億円不正流用?ローソン子会社元専務ら逮捕(読売新聞)
職人の家庭、父は大変苦労…樽床氏会見要旨(読売新聞)
橋下知事「身内だけで決める仕組みおかしい」(読売新聞)
振興銀の債務者向け110番実施 対策弁護団が6日に(産経新聞)
<民主代表選>菅内閣が発足へ 4日午前代表選、「非小沢」相次ぎ支持(毎日新聞)
プロフィール

Author:こぼりきみおさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。